サイトメニュー

安い費用で人生を変える

女性

ボトックス注射で小顔になれば、美顔の印象を与えることができるので異性にモテます。安い料金で人生を変える方法と言えますし、顔が大きい悩みを改善したい人向けの施術です。エラなどの筋肉を委縮させて、小顔を実現します。

詳しく見る

クリニックの人気の治療

注射器

ボトックスは小顔治療に有効な薬品で、リスクが小さいことが特徴です。医療用にも使用される成分で、安全に美容整形ができます。美容クリニックごとに料金に数万円単位で差があるので、予め確認することがおすすめです。

詳しく見る

安全に施術を受けるために

看護師

咬筋減退による小顔効果が期待できるボトックス注射は、気軽にフェイスラインを整えられます。施術から3日程度で実感できるので、手術なしですぐに小顔になりたい方に最適です。効果を高めるためには当日までに肌を安定させておくことがポイントです。

詳しく見る

顔を小さくできる仕組み

注射器

咬筋を緩めて小顔にできるボトックス注射は、筋肉の発達による顔太りに効果的です。フェイスラインを綺麗に整えることで、全身とのバランス調整ができます。ボトックス施術は保険の適用外となり、1回あたりの費用は5〜6万円程度かかります。

詳しく見る

注射で手軽な美容治療

目元に触れる人

最大限の効果を引き出す為

美容クリニックで受けられる小顔治療にはいくつか種類があります。骨格を削る大がかりな手術から注射でできる簡単な治療まで幅広くありますが、やはり人気があるのは後者です。メスを使わない、いわゆるプチ整形が王道となった昨今、小顔治療と言えばボトックスによる治療が注目を集めています。ボトックスが人気の理由はなんといっても費用が安価なことです。手術となれば数十万円かかるのが相場ですが、注射による治療の場合は数万円程度で受けられます。また、費用面と同じくらい痛くないことも重要なポイントです。手術を受けた経験のある人は少ないはずです。それも顔の手術となると痛み度合いが想像できず不安もつのってしまいます。しかし、注射は誰しも経験のある医療行為。どの程度の痛みで済むのか想像がつきやすいので不安がないのです。さらに言えば、美容治療につきまとうダウンタイムがないことも人気の理由です。通常、手術レベルの治療をうけると患部が腫れたり赤くなったりするダウンタイムという期間がありますが、注射の場合はありません。施術後に化粧をして帰宅できることもあります。また、ボトックスには速効性がなく、注射後は1週間程度経過してから徐々に効果が現れるので回りに治療を受けたことが知られにくいのも人気のポイントです。ボトックスは厚生労働省の認可を受けた薬剤です。美容クリニックではあくまでも美容を目的とした自由診療ですが、この注射自体は眼科や脳神経外科の治療でも使われる薬ですから安心してうけて問題ない治療です。しかし、医療においては絶対ということはありません。どのような治療、薬にも副作用などリスクはあります。また、治療の効果を最大限に引き出したり副作用が起きないようにしたりするために自分でも気を付けなければいけないことがいくつかあります。そもそもボトックスとは筋肉に作用する薬です。小顔治療では咬筋に注射します。効果をしっかり出すために医師は薬剤の量や注射位置を微調整する必要があります。また、患者本人もその薬剤が不要な場所にまで広がらないよう気を付ける必要があります。治療後だからと言って不必要に横にならないという事です。極端に血行をよくするのも副作用のリスクを高めてしまいますので、激しいスポーツをしたり、熱いお湯に入浴したりしない方がよいでしょう。小顔治療を受けたために噛むという行為ができなくなるという事はありませんが、注射後ある程度はだるさを感じたりする人もいるようですので、症状のあるうちは食べる物にも少し気を使うとよいかもしれません。施術後の生活において気を付けなければいけない事については、施術前のカウンセリングでしっかり医師に確認しておく必要があります。